ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」の内容が公開

time 2017/05/02

まず、追加コンテンツの第1弾「試練の覇者」には以下の内容が含まれます。

1. 剣の試練(つるぎのしれん)

2. 足跡モード(あしあとモード)

3. ハードモード

4. ワープマーカー

5. 宝探しで見つける装備品8点

6. コログのお面

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」をご紹介!





剣の試練

とある場所に行くと、敵が次々と現れる「剣の試練」に挑戦できます。無機質な部屋の中に自然が広がっており、敵が待ち受けています。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」をご紹介!

“とある場所”とありますが、おそらくコログの森でしょう。台座にマスターソードを刺すことで、約45のステージに挑むことができます。

無機質な物体と自然が混在する空間が舞台
 

すべての部屋をクリアすると、マスターソードの攻撃力が常に最大になるそうです。

足跡モード

その名のとおり、自分がどこを歩いてきたのかが一目でわかるマップの新機能です。

あなたのセーブデータに記録されている、過去200時間ほどの足跡を表示できます。こう見ると意外と行ってない場所が多いですね。確かに私も、冒険をしていると、どこに行っていないのかがわからなくなります。これがあれば、まだ見つけられていない祠も見つかるかもしれません!さらに、時間経過のバーを動かせられるので、どの地域を長時間探索していたのかもわかるようになりますよ!クリア後の達成率をあげるためにもこの足跡モードは役に立ちそうですね。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」をご紹介!

オープンワールドのゲームは遊び尽くしたと思っていても、意外と見逃している場所があったりします。祠や宝箱,コログの散策には非常に重宝するのではないでしょうか。

ハードモード

敵の強さが一段階上がり、通常のモードでは出てこない最上位の敵も出るようです。また、敵が自然回復したり、通常よりも索敵能力が上がっています。

さらに、空中にも敵が登場するようです。敵の新たな拠点なのでしょうか。

ワープマーカー

とある場所の宝箱にワープマーカーが入っています。ワープマーカーを使うことで、その地点をワープ地点としてマップに登録できるようです。

宝探しで見つける装備品8点

ハイラルの世界のどこかの宝箱に計8つの装備品が出現するようです。

  • ムジュラの仮面
  • ミドナの冠
  • チンクルの頭巾,チンクルの服,チンクルのズボン
  • ファントムの兜,ファントムの鎧,ファントムのすねあて

コログのお面

この「コログのお面」も世界のどこかに追加される宝箱に入っている装備品ですが、上記 8点とは違い、特殊な効果を持っているのです!

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」をご紹介!

コログのお面をかぶっていると、コログのお面が揺れて近くにコログいることを知らせてくれます。”上記 8点とは違い、特殊な効果を持っているのです!”ということなので、コログのお面以外の装備品に特殊な能力は備わっていないようです。

感想

剣の試練はボリュームがありそうで期待できそうです。ただ、全体的な内容を見るに、夏のDLCは軽いジャブといった感じでしょうか。冬に配信が開始される第二弾の追加ダウンロードコンテンツが本番なのではないか、と勝手に思っています。第二弾では、新しいダンジョンや新しいオリジナルストーリーが追加予定です。

 








down

コメントする




ノーモア★ヒーローズ TRAVIS STRIKES AGAIN

RSS

follow us in feedly

最新記事をメールでお知らせ


にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ