ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

NintendoSwitch5週連続インタビュー第3弾 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド編が公開

calendar

reload

ゲーム情報サイト4Gamer.netでニンテンドースイッチの特集第3弾 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドのインタビューが公開されました。

【Nintendo Switch 5週連続インタビュー(3)】「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」編。“当たり前”を見直して,複数の解法をプレイヤーが試行錯誤できる作品に

スポンサーリンク

過去作のキャラクターが役割を変えて登場?

4Gamer:
ついでに気になっていることをお聞きしますが,チンクルのようなおなじみのキャラクターは登場しますか?

藤林氏:
どのキャラクターが出てくるかはご想像にお任せしますが,これまでのシリーズを遊んだことのある方に,ニヤっとしていただけるようなキャラクターは出てきます。ただし,それが同じ役割かどうかは現時点では言えません。

テリーの役割は変わらず?

テリーとは、風のタクトやスカイウォードソードで登場したテリーのお店の店主です。テリーのお店では冒険に役立つ様々なアイテムを購入できます。

テリーに関しては、ブレス オブ ザ ワイルドでも役割は変わらないようです。カブトムシの形をした大きなバックパックを持っていることから、行商人としてブレス オブ ザ ワイルドの世界を旅しているのではないでしょうか。

ゲーム文法のアタリマエを見直す

藤林氏:
でも今回は,そういう部分の“当たり前”も見直したんです。極端な話,「お前なんかがいなくてもこの世の中は動いているんだぞ。そこへ君は何をしに来たの?」みたいな感じで,誰もお願いをしてこないんですよ。
ただ,困っている人はいるわけで,それを見て自分から話を聞きに行ったり,その人の言っていることを自分で推理して現地に見に行ったりということが,プレイヤー自身の選択次第ということになります。

4Gamer:
困っていそうな人がいるけれど,面倒だから無視! ということも可能というわけですね。
これまでのゼルダは,基本的にお遣いの連続だったと思うんですが,そういったあたりもだいぶ変化があるんですね。

インタビューからイベントやサブクエストが「○○を×個集めてくれ」のような単純なお遣いクエストでは無いことを感じさせます。ムジュラの仮面のような濃厚なサブクエストが期待できそうです。「お前なんかがいなくてもこの世の中は動いているんだぞ。そこへ君は何をしに来たの?」という立ち位置は勇者リンクとしてはどうなんだと思いますが(笑)。リンクの物語にも一癖二癖ありそうです。