ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

スプラトゥーン2 ウデマエシステムの詳細 ガチパワーとキル数の関係性や飛び級の仕組みなどを詳しく紹介【10/5更新】

calendar

reload

10/5 ウデマエの飛び級を更新

ソース An In-Depth Look at the Splatoon 2 Ranking System

スポンサーリンク

ウデマエメーター(ウデマエC-~S+)

ウデマエメーターはバトルに勝つことで上昇します。勝利すると、ウデマエC-からSでは10ポイントまたは20ポイントを、ウデマエS+では9~20ポイントを獲得できます。ポイントを100にするとウデマエが1つ上がります。獲得するポイントはプレイヤーがその試合で勝利する確率によって変動します。その試合で勝利する確率が高いと判断された場合、勝利時の獲得ポイントが少なくなり、負けた時は敗北ポイントを多く獲得します。

その試合で勝利する確率の計算式

敗北ポイント

ウデマエメーターのほかに、負けるとポイントが加算されるポイント(以下「敗北ポイント」とする)があります。敗北ポイントもウデマエメーターと同様に、敗北時にウデマエC-からSでは10ポイントまたは20ポイントを、ウデマエS+では9~20ポイントを得ます。

また、敗北ポイントが25たまるごとにウデマエメーターにヒビが入ります。(25ポイントでヒビ1つ,50ポイントでヒビ2つ,75ポイントでヒビ3つ)

OKライン到達後に敗北ポイントが100たまるとウデマエメーターが割れて、ウデマエメーターと敗北ポイントがリセットされます。OKラインに到達できずに敗北ポイントが100になるとウデマエメーターが割れ、ウデマエが1つ下がります。ウデマエダウン後はウデマエメーターにたまっていたポイントの40%を保持した状態になります。

OKライン到達前に敗北ポイントが90になると、「ピンチ!」の文字が表示されます。一度に得る最大敗北ポイントは20なので、敗北ポイント80~89の時には「ピンチ!」が表示されずにウデマエメーターがいきなり割れることもあります。

OKライン

OKラインとは、そのウデマエを維持するための最低ラインのことです。ウデマエC~Sでは40ポイント,S+では50ポイントにOKラインが設定されています。

ウデマエの飛び級

ガチパワーが目標数値に達した状態でウデマエを上げると、そのガチパワーに値するウデマエに飛び級することができます。

[現在の目標数値]

ウデマエガチパワー(NA/EU)ガチパワー(日本)
C-10001000
C11001100
C +12001200
B-12501250
B14501450
B +15501550
A-16501650
A17001700
A +18001800
S19001900
S + 020002000
S + 120802080
S + 221202120
S + 321602160
S + 422002200
S + 522302230
S + 622602260
S + 722902290
S + 823202320
S + 923502350

10月3日のアップデート以前は、一部のウデマエが日本と欧米で一部目標数値が異なっていたため、その分欧米よりも日本のほうが飛び級が難しくなっていました。現在はすべての目標数値が同じになっています。

ウデマエガチパワー (NA/EU)ガチパワー(日本)
S18501900
S+019002000

例えば、ウデマエC-で自身のガチパワーが1250の時に昇格するとB-に飛び級します。

ウデマエの飛び級にはガチパワーだけが指標となっているため、「ウデマエアップまでに一度も負けない/ヒビを一つも付けない」などは全く関係ありません。

ガチパワー/Xパワー

ガチパワー

ガチパワーとは、ウデマエC-~S+のプレイヤーの強さを表す数値のことです。自分のガチパワーを確認することはできません。バトル開始前にそのバトルに参加するプレイヤーの平均ガチパワーが表示されます。

Xパワー

一方のXパワーはウデマエXのプレイヤーの強さを表す数値です。Xパワーはガチパワーと異なり、自身の数値を確認することができます。

ガチパワー/Xパワーの計算にはGlicko2の評価システムが使われています。

Wikipedia – グリコレーティング

Glicko2は勝敗結果のみで導き出だす評価システムのため、倒した数,倒された数,アシスト数などは無関係であり、ガチパワー/Xパワーはバトルに勝ったか負けたかで数値が導き出されています。

ウデマエX

S+9の状態でウデマエを上げると、ウデマエXに昇格します。ウデマエXではウデマエメーターは存在せず、Xパワーと呼ばれる数値を賭けて戦います。

降格条件

Xパワーは毎月1日に数値がリセットされます。リセット時にXパワーが2000以下の場合、S+9に降格します。また、リセット前でもXパワーが1900以下になるとS+9に降格になります。

計測中

Xパワーは各ルール10回のバトルで計測を行い、そのプレイヤーのXパワーを算出します。計測時のXパワーは2000~2300、レーティング偏差(RD)は250に設定されています。

レーティング偏差(RD)とは

レーティング偏差(以下RDとする)とはそのプレイヤーの強さの振れ幅です。例えば、プレイヤーAのXパワーが2000,RDが250場合、そのプレイヤーの実際のXパワーは1500~2500。もう一方のプレイヤーBはXパワーが2000,RDが50とすると、実際のXパワーは1900~2100となります。

計測中はRDが250に設定されているため非常に振れ幅が大きい、つまり、そのプレイヤーの実力が定まっていないことを示しています。