ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

Nintendo Switch体験会2017で紹介されたスプラトゥーン2の情報をまとめる

time 2017/01/15

Nintendo Switch 体験会 2017(2日目)で紹介されたスプラトゥーン2について以下にまとめてみました。



スプラトゥーン2の世界

流行の移り変わり

ハイカラスクエア

今作のスプラトゥーン2は前作のスプラトゥーンから2年が経った時代設定。前作のスプラトゥーンで舞台となったハイカラシティから二駅ほど離れた場所にある街「ハイカラスクエア」が今回の舞台。建物の上のカメとツルが特徴。このハイカラスクエアがイカ達の流行の発信地となっている。イカたちの世界でも年月とともに流行は移り変わるようだ。

ちなみに前作のスプラトゥーンではキツネとタヌキが建物の上にそびえ立っている。

服装と髪型

流行の移り変わりは街だけではない。洋服のファッションや髪型も新しくなっている。また、2年前のファッションもいくつか見受けられる。

変わらないもの

ナワバリバトル

流行が移り変わる流れの中で変わらないものもある。それがナワバリバトルだ。ナワバリバトルとは4vs4でインクの面積を競い合うバトルモードである。2年経った今もなおナワバリバトルが流行の最先端なのは変わっていない。

コジャッジくん

ナワバリバトルの勝敗判定員にはいつものジャッジくんの他にコジャッジくんが登場。イカ研究員によると正体はまだ調査中とのことだ。毛の模様がジャッジくんと瓜二つであることからジャッジくんと何らかの関わりがあることは間違いないだろう。

左がジャッジくん、右が謎のネコ

アオリちゃんの生存を確認

第一弾のPVには出てこなかったが、イカ研究員によるとシオカラーズのアオリちゃんはスプラトゥーン2に出てくるようだ。

ステージ

バッテラストリート

ステージの周りには小さいお店が多数並んでいる。イカ研究員によると、最近イカの若者の間で路地裏のセレクトショップが流行っているらしい。ちなみにバッテラというのは鯖の押し寿司のことだそうだ。

タチウオパーキング

前作のスプラトゥーンでも登場したタチウオパーキングが今作にも登場。中央に新しくインクレールが追加されている。他にも前作のステージがリメイクされて登場するかもしれない。




基本操作

基本は前作と変わらずに操作できる。

マップ表示

マップは前作ではWiiUゲームパッドに表示されていたが、今作ではXボタンで表示されるように変更された。

スーパージャンプ

それぞれのプレイヤーに対応した十字ボタンとAボタンをおすと仲間の所へスーパージャンプできる。また、リスポーン地点へ戻りたいときには十字ボタン下とAボタンを使う。なお、ジャイロ操作でマップ上から直接選択することも可能だ。




ブキ

メインウェポン

バレルスピナー?

新たにバレルスピナーのようなブキを確認。前作と色は異なるようですが、形は非常に似ています。

スプラマニューバー

スライド

メインウェポンを移動撃ちしながらジャンプボタンを押すと移動している方向へ高速移動できる。イカ研究員によるとスライドは連続で2回まで行えるそうだ。また、相手のインク上でもスライド可能。

スライド後の攻撃

スライドの後にメインウェポンで攻撃を行うと構えが変わり連射力が上がる。ただし、移動はできない。

また、ツリーハウスLIVE Splatoon2動画情報のまとめと考察 その1でも紹介したが、クロスヘアが2つから1つになり、敵にインクを当てやすくなる。

通常はクロスヘアが2つだが、スライド後の攻撃は1つになっている

スプラシューター

近距離と中距離戦が得意。扱いやすく様々な状況で使える汎用性が最大の長所。前作と同じような感覚で使える。

スプラローラー

接近戦が得意。横振り攻撃と縦振り攻撃の2種類がある。イカ研究員によるとすべてのローラーに横振りと縦振りの攻撃があるようだ。

横振り攻撃

ZRボタンを押すと横に幅広くインクが出る。基本的に敵を一撃で倒せる。

縦振り攻撃

ジャンプしながらZRボタンを押すと縦に長くインクが出る。近距離で当てた場合は敵を一撃で倒せるが、遠距離になると威力が下がってしまい一撃で倒すことが出来ない。

スプラチャージャー

遠距離戦が得意。ZRボタンを押している間にチャージしてボタンを離すと発射する。

チャージキープ

フルチャージした状態でイカになるとチャージ状態をキープできる。イカ研究員によるとキープできる時間は2秒程度だそうだ。チャージをキープしているとイカセンプク後にフルチャージのインクを素早く放つことができる。

スペシャルウェポン

Nintendo Switchプレゼンテーション2017でも言及していたが、スプラトゥーン2ではスペシャルウェポンがすべて一新されているという。

マルチミサイル

ロックオンしたプレイヤーに追尾するミサイルを撃ち込む。

ロックオンできる対象は中央の丸枠の中のプレイヤーとなる。ロックオンした相手に向かってミサイルが自動追尾する。また、当たると一撃で倒されてしまう。プレイヤー一人につき4発のミサイルが発射される。4人全員をロックオンできれば最大で16発ものミサイルを発射することが可能である。

ミサイルが発射されると着弾地点にマークが表示される。また、マークが表示される前にミサイルの音が遠くから聞こえてくるため、ミサイルの音が聞こえたら早めに逃げておくのが安全だろう。

ハイパープレッサー

インクをレーザーのように高圧で発射するスペシャルウェポン。発射中に移動したり方向を変えることができる。チャージャーを超える長射程ブキで壁を貫通して攻撃ができる。

ジェットパック

上空に浮き上がり、空中を移動できる。また、バズーカ砲のようなブキで相手を攻撃できる。一定時間が経つとスペシャルウェポンを発動した地点へ着地する。

空中から敵の陣地に乗り込めるなど非常に強力。その反面、空中を飛び回る姿は目立ってしまうためチャージャーなどの射程の長いブキに狙われやすい。

スーパーチャクチ

力を溜めながら上昇し、着地と同時にその力を地面に叩きつけてインクの爆発を起こす。スーパージャンプの降り際に発動することもできる。

スーパーチャクチで上昇している間、攻撃地点にエフェクトが出るため攻撃の予測が可能。しかし、上昇から攻撃までの間隔が短いため、避けるのは困難なのではないだろうか。

サブウェポン

イカ研究員によると、WiiUのスプラトゥーンで登場した一部のサブウェポンがスプラトゥーン2で新たに登場するサブウェポンと入れ替えられるそうだ。

カーリングボム

カーリングのように滑らせることができるブキ。一定時間が経つと爆発する。また、壁にぶつかると跳ね返る。

Rボタンを押し続けることでカーリングボムを持つことができる。カーリングボムを持っていると緑色のゲージが減っていき、ゲージが無くなると爆発する。Rボタンを離すと投げることができる。

この緑色のゲージを調節することで爆発の時間を自在に操ることができる。




down

コメントする




ノーモア★ヒーローズ TRAVIS STRIKES AGAIN

RSS

follow us in feedly

最新記事をメールでお知らせ


にほんブログ村 ゲームブログ ニンテンドースイッチへ