ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

ファイアーエムブレム無双「画質重視」,「フレームレート重視」の選択が可能

calendar

ゲーム情報雑誌 ニンテンドードリームのインタビューで、ニンテンドースイッチ版ファイアーエムブレム無双には「画質重視」と「フレームレート重視」のオプションがあることがわかりました。

ソース NINTENDO EVERYTHING – Fire Emblem Warriors lets you play at 60 FPS in exchange for lower resolution



スポンサーリンク

画質重視

  • 解像度1080P/フレームレート30FPS

フレームレート重視

  • 解像度720P/フレームレート30FPS

オプションで変更可能

初期設定は画質重視の1080P/30FPSとなっています。オプションから、フレームレート重視の720P/30FPSへ変更できる仕様となっています。

クラシックモード/カジュアルモード

その他の情報として、ファイアーエムブレム無双にはクラシックモードとカジュアルモードがあります。

クラシックモードは従来のファイアーエムブレムのように、やられたキャラクターは二度と復活しません。一方のカジュアルモードでは、やられたキャラクターが復活します。

クラシックモードからカジュアルモードへの変更は、ゲームの途中でも行なうことができます。途中でクラシックモードからカジュアルモードに変更した場合、その時点でやられていたキャラクターが復活します。

なお、ゲームの途中でのカジュアルモードモードからクラシックモードへの変更はできません。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す