スマブラSP バトルに関する新要素まとめ【12/5更新】

スマブラSP バトルに関する新要素まとめ【12/5更新】

発売前に判明している新システムやファイター共通の新テクニックを紹介します。

ステージ選択

キャラクター選択の前にステージを先に選択するようになりました。

ステージ選択を先に行う理由として、ディレクターの桜井氏は以下の発言をしています。

ステージには少なくともファイターに対する相性というものがあります。極端な話だと「リトルマック」だと平地が有利なんですね。そこで、ステージを先に選ぶことにしました。特に敗者が選ぶ、負けた側が選ぶようにすると、さらに公平度が増すと思います。

YouTube – Nintendo @ E3 2018: Day 1

スコア表示

1on1のストック制バトルにおいて、撃墜時に残りストック数が画面に表示されるようになりました。

スローモーション演出

1対1の場面において強力な攻撃を相手に与えると、ズーム&スローモーション演出が発生するようになりました。

大会では非常に盛り上がる演出になっています。

投げ抜け

投げと投げとが同時に発動した場合、お互いの投げが相殺されます。また、相殺時にお互い1.2%のダメージを受けます。

画面外表示

プレイヤーが画面外いる場合、プレイヤーの位置が画面に表示されるようになりました。

白い枠がカメラ内、その外枠がルーペ表示、さらにその外側は撃墜となります。相手と自分の位置が表示されるため、画面外のプレイヤーを追撃したいときに役立ちそうです。

連続弱攻撃

Aボタン長押しで連続弱攻撃のコンボが自動で出るようになりました。

はしごから攻撃

はしごから直接攻撃できるようになりました。

攻撃後は自動ではしごにつかまります。

回避

回避を使いすぎると無敵時間が短くなり、さらに回避後の隙が増えるようになりました。

移動空中回避

空中回避の際、スティックを任意を方向に倒すことで、スマブラDXのような空中回避移動ができるようになりました。

最速小ジャンプ攻撃

ジャンプボタンとAボタンを同時に押すことで、地上からすぐに小ジャンプ攻撃ができるようになりました。

相手の攻撃をガードした後の反撃に重宝しそうです。

ダッシュキャンセルスマッシュ

ダッシュ中に各種スマッシュ攻撃を出せるようになりました。

今までは、ダッシュ→ジャンプキャンセルによる上スマッシュしかダッシュからのスマッシュ攻撃はできませんでした。今作ではダッシュから各種スマッシュができようになったため、例えば、離れた距離にいる敵へダッシュで近づき、攻撃範囲の広い横スマッシュや下スマッシュで素早くスマッシュ攻撃を当てることができるようになりました。

ジャストシールド

ジャストシールドはガードを解除したときに発動するようになりました。

前作以前のスマブラでは、シールドを発動した時にジャストシールドが発動していました。しかし、今作ではジャストシールドをするにはガードを解除しなければならないため、前作よりもリスクが増大。相手の攻撃をしっかりと見る必要が出てきます。ジャストシールド後はすぐに動けるようになるため、反撃のチャンスになります。

今回のジャストシールドはガード解除時に発生するため、単発の攻撃に弱く、連続攻撃に強くなっています。

連続ジャストシールド

ジャストシールド後の硬直が短いため、連続攻撃に対して連続ジャストシールドで防ぐことができます。

動画元:https://twitter.com/iSAIDnoCOOKIES1/status/1069771060550266880

動画の投稿主によると、ガードボタンの割り当てをL/Rトリガーボタンではなく、通常のボタン(Yボタン等)にすると、連続ジャストシールドがやりやすくなるとのことです。

1on1ダメージ

1on1では、3人以上での対戦よりもダメージが増加します。

1on1の対戦がテンポよく進むようになります。

1位プレイヤーの見分け

タイム制バトルにおいて、現在1位のプレイヤーをときおり光るエフェクトで知らせてくれます。

ダメージ%表示

ダメージのパーセント数が小数点第1位まで表示されるようになりました。

前作までは小数点以下のダメージがシステム内に存在はしていましたが、表示はされていませんでした。

受け身

前作までは地面や壁に衝突するタイミングでガードボタンを押す必要がありましたが、今作ではガードボタン押し続けで自動で受け身を取ってくれるようになりました。

受け身を失敗して空中緊急回避が暴発するということがなくなります。

元動画:https://twitter.com/antoineskyligne/status/1067884838500339712

サドンデス

タイム制バトルにおいて、同じポイントでタイムアップになった場合サドンデスとなります。

今作のサドンデスはダメージ300%はそのままに、徐々に画面が寄っていく仕様に。画面が小さくなるほどバーストする範囲も狭まります。ボム兵は降ってきません。

関連記事:スマブラSPには移動空中回避を使ったテクニック「絶」が存在

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥6,336 (2018/12/14 14:15:20時点 Amazon調べ-詳細)


大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALカテゴリの最新記事