スプラトゥーン2 更新データVer.1.3.0の詳細が公開 今回はスペシャルウェポン中心の調整

スプラトゥーン2 更新データVer.1.3.0の詳細が公開 今回はスペシャルウェポン中心の調整

2017年9月8日10時にスプラトゥーン2 更新データVer.1.3.0が配信されます。その内容の一部を追って紹介します。

任天堂 – 【スプラトゥーン2】更新データの内容を教えてください。

スペシャルウェポン

今回のバージョンアップでは、主にスペシャルウェポンの調整が入りました。

スペシャルウェポン名変更内容
ハイパープレッサー
  • 1.5秒間発射し続けると、インクの周囲に衝撃波が発生し、ダメージを与える範囲が大幅に太くなるように変更しました。
  • 「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の効果時間を0.5秒延長しました。
  • ※「スペシャル性能アップ」のギアパワーを最大まで使用している場合の効果時間はこれまで通りです。
スーパーチャクチ
  • 上昇後に滞空している時間を10/60秒短くしました。
  • 上昇する高さを約31%高くしました。
  • 爆発の最小ダメージを、40.0から55.0に変更しました。
  • スーパーチャクチが装着されている一部のブキのスペシャル必要ポイントを軽減しました。
アメフラシ
  • 効果範囲の半径を約13%広げました。
  • アメフラシが装着されている多くのブキのスペシャル必要ポイントを軽減しました。
イカスフィア
  • 相手の攻撃を受けたときに、これまでより吹き飛ばされにくいようにしました。
  • 「スペシャル性能アップ」のギアパワーを使用していない場合の耐久力を約33%増加しました。
  • ※「スペシャル性能アップ」のギアパワーを最大まで使用している場合の耐久力はこれまで通りです。
  • 爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約 7%広げました。
  • 爆発の最小ダメージを、30.0から55.0に変更しました。
  • 爆発で相手を吹き飛ばす力を強くしました。
ジェットパック
  • 使用中のプレイヤーの、相手の弾に対する当たり判定の大きさを拡大し、これまでより撃ち落とされやすくしました。
  • 着弾地点の爆発の半径を、ダメージに関しては約17%、塗りに関しては約20%狭くしました。
  • 真下に放出されるジェットによるダメージを約75%減らしました。
インクアーマー
  • ヨロイが弾けるときに無敵状態になっている時間を8/60秒短縮しました。
  • 100.0を超えるダメージを一度に受けた場合、超えたダメージがプレイヤー本体に加算されるようにし、大きく吹き飛ばされるように変更しました。
  • ※一度に加算されるダメージの上限は80.0です。

任天堂 – 【スプラトゥーン2】更新データの内容を教えてください。

私はハイパープレッサーは上方修正され、ジェットパック,インクアーマーが下方修正されるのではないかと予想していましたが、多くのスペシャルウェポンが調整されています。

スプラトゥーン2 9月8日のブキ調整を予想 – スペシャルウェポン

サブウェポン

そして、予告にはなかったサブウェポンの調整もありました。

サブウェポン名変更内容
スプリンクラー
  • 設置後、3段階で変化するインクの勢いのうち、中間の勢いで放出されている時間を 5秒間延長しました。
  • インク消費量をインクタンクの80%から70%に軽減しました。
ポイントセンサー
  • 効果範囲の半径を約20%広げました。
  • 投げた後インクが回復し始めるまでの時間を15/60秒短縮しました。
スプラッシュシールド
  • 投げてから展開するまでの時間を0.5秒短縮しました。
ジャンプビーコン
  • インク消費量をインクタンクの90%から75%に軽減しました。

任天堂 – 【スプラトゥーン2】更新データの内容を教えてください。

サブウェポンは、あまり脅威とされていなかったブキが上方修正されています。

メインウェポン

意外だったのはメインウェポンの調整の少なさです。

ブキ名変更内容
ヒッセン
  • 与える最大ダメージを62.0から52.0に変更しました。
  • 射程距離を約 9%短くしました。

任天堂 – 【スプラトゥーン2】更新データの内容を教えてください。

人気ブキであるスプラシューターやラピッドブラスター,ホクサイの下方修正もあると予想していましたが、ヒッセンのみ調整されています。

また、あまり使われていないソイチューバーや新ブキ種であるパラシェルターが上方修正されると踏んでいましたが、今回上方修正されるブキは1つもありませんでした。

スプラトゥーン2 9月8日のブキ調整を予想 – メインウェポン

今回は予告されていたとおり、スペシャルウェポンの調整が主で、次回10月中旬に行われる調整でメインウェポン中心の調整が行われるようです。

スペシャル必要ポイント

ブキ名変更前変更後
ボールドマーカー180170
シャープマーカー180170
プロモデラーRG180170
N-ZAP85200190
プライムシューター180170
.96ガロン210200
ホットブラスター
ヒーローブラスター レプリカ
180170
L3リールガン180170
カーボンローラー180160
スプラローラー
ヒーローローラー レプリカ
180170
パブロ170160
リッター4K
4Kスコープ
190170
ソイチューバー180160
パラシェルター
ヒーローシェルター レプリカ
170160
スプラシューターコラボ210230
ラピッドブラスター180210
スプラチャージャー
スプラスコープ
ヒーローチャージャー レプリカ
180190

任天堂 – 【スプラトゥーン2】更新データの内容を教えてください。

あまり使われていないブキのスペシャル必要ポイントが少なくなり、人気ブキの必要ポイントが上がっています。

また、以下の調整が加わったことでスペシャル必要ポイントの見た目以上に、ブキごとのスペシャルウェポンの発動回数に大きな差が出るのではないでしょうか。

  • ガチマッチで、ルールごとに決まった条件でスペシャルゲージが自動で増加するとき、これまではブキごとのスペシャル必要ポイントによらず一定の時間で満タンになっていましたが、スペシャル必要ポイントが少ないブキはより早く、スペシャル必要ポイントが多いブキはより遅く満タンになるようにしました。