ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

スプラトゥーン2 ブラスターの新要素を予想

calendar

直撃で爆風ダメージ

前作の場合、相手にインクショットを直撃させると爆発が起きず、その周りにダメージを与えることができませんでした。

そこで、相手プレイヤーにインクショットを直撃させると、そのまわりに強力な爆風を起こすようにします。

この爆風の最大ダメージは、直撃ダメージと同じ威力を持っています。例えば、ホットブラスターの場合は最大125ダメージ,ラピッドブラスターの場合は最大80ダメージとなります。

ホットブラスターの直撃による爆風ダメージ

また、爆風の範囲は前作の空中爆発の爆風と同じとします。

なお、障害物やスプラッシュシールド,ガチホコバリアに直撃させても、この爆風は発生しません。

空中爆発の爆風範囲を半減

前作のスプラトゥーンでは、空中爆発の最大範囲は以下の画像のとおりでした。

この爆発の範囲を半減させます。以下の画像の赤い丸が前作の爆発範囲,黄色い丸が半減させた爆発範囲です。

なお、画像では縦と横の爆発範囲しか示していませんが、もちろん手前や奥の爆発範囲も半減させます。

また、ダメージに関しては前作同様に爆発の中心から離れるほど減少する仕様とします。

ホットブラスターの空中爆発ダメージ

新要素の目的

空中爆発の範囲を狭めて、”直撃”を強化することで、相手を狙う重要性を高めます。また、前作では複数のプレイヤーにダメージを与えたい場合、あえて直撃を避けて、空中爆発を狙う必要がありました。しかし、この新要素によって直撃ダメージを与えつつ、周りにいる他のプレイヤーにもダメージを与えることができるようになります。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す