ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

スプラトゥーン2 チャージャーのスコープ調整案

calendar

reload

スポンサーリンク

スコープの調整

チャージを開始すると一人称視点に一瞬で切り替わる。一人称視点ではWii U版スプラトゥーンで言うところの”常にズームしきった状態”。

チャージが進むごとに周囲が暗くなる。

WiiU版との違い

チャージ開始直後に大きな違いがあります。

WiiU

  • 三人称視点
  • ズーム状態でない

調整後

  • 一人称視点
  • ズーム状態

Wii U版ではチャージ開始直後に周囲を警戒しやすい。

調整後は一人称視点かつズーム状態のため、周囲を確認しづらくなります。例えば、チャージ中にスプラッシュボムを投げられてそれに気づかず倒されることが増えるなどの欠点があります。

なぜスコープを弱体化するのか

私の体感ですが、チャージャーのスコープありとスコープなしの使用率を比べると、スコープありのほうが高いと感じたからです。そこでスコープありの弱点を大きくし、スコープなしのチャージャーを使う利点を増やしたいと考えました。