ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

ポケモンLet’s Go 増田順一氏インタビュー ターゲット層はポケモンGO未プレイの子供たち【10/19更新】

calendar

reload

ポケモンLet’s Goのディレクター増田順一氏のインタビュー記事がEurogamerにて公開されています。その中から、気になった部分のインタビュー記事を抜粋し、日本語化しました。すべてのインタビューが見たい方は元記事を参照してください。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

スポンサーリンク

インタビュー抜粋

ターゲット層

アメリカでポケモン赤・青が発売20周年、ヨーロッパでは19周年です。おめでとうございます。ポケモンLet’s Goでポケットモンスターピカチュウ/カントー地方を舞台にした主な理由の20周年記念ですか?

増田順一氏:このゲームの主なターゲットの1つが、スマートフォンを持っていない/ポケモンGOを遊んだことのない子供たちです。以前に登場したポケモンシリーズの中で、このような子供たちと最も馴染みのあるものはピカチュウ版です。ピカチュウ版にはアニメにも多く登場するピカチュウやロケット団がいます。一般の人たちはポケモンといえばピカチュウを想像します。ピカチュウ版は皆さんに最も親しみがあり、簡単に理解できると考えました。そのあとに発売20周年の記念だったことに気づいたので、素晴らしい並びになりました。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

難易度は低め

やり応えのある洞窟のパズルのようなチャレンジはありますか?それとも今作ではありませんか?

増田順一氏:今の子供たちがゲームを遊ぶところを想像すると、モバイルゲームが浮かびました。1つのゲームを短時間遊び、他の様々なゲームに移行していきます。洞窟のパズルは約2時間かかるので、少し退屈になるかもしれないと考えました。そのため、異なるものに変更することにしました。(中略)選択できるゲームがたくさんあるこの時代、むしろ進みやすいものを作りたいと思っていました。ゲームの遊び方が何年にもわたって変化してきたことを考慮し、子供たちのプレイスタイルに合わせました。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

洞窟のパズル、つまりチャンピオンロードのパズルのことか?

やり込みプレイヤー用の要素

やり応えを求めているプレイヤー、あるいは20年以上プレイしている大人のプレイヤーや、もう少しプレイしたいプレイヤーへの配慮はありますか?来年発売されるシリーズ完全新作のポケモンを待つべきでしょうか?

増田順一氏:そういうファンには、同じポケモンを何度も見つけることでさまざまな報酬と利益をもたらす「キャッチコンボ」があります。

菜花健作氏:また、ゲームクリア後もマスタートレーナーにチャレンジできます。マスタートレーナーに挑み、挑んだ各ポケモンのタイトルを手に入れます。バトルに勝利することで、そのポケモンのマスターになります。

増田順一氏:私のお気に入りのポケモンはコダックなので、コダックを育ててコダックマスターに挑戦し、タイトルを獲得します。このマスタートレーナーは151匹すべてのポケモンに存在します。すべてのタイトルを集めたい場合は是非挑戦してください。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

マスタートレーナーとは

各地には1種類のポケモンを極めたトレーナー達が存在します。これがマスタートレーナーです。

マスタートレーナーには同じポケモン同士の1対1のバトルを挑むことができます。

ルール
  • アイテムなし
  • 1vs1
  • お互いが同じポケモンを使う

マスタートレーナー達は同キャラ対戦に有効な予想外の技を使ってくる

マスタートレーナーを倒すと、そのポケモンのマスターの称号を獲得できます。

フシギバナマスターのエレーヌ

マスタートレーナーがクリア後のコンテンツのすべてですか?メインストーリーのクリア後にストーリーベースのコンテンツはありますか?

益田順一氏:ピカチュウバージョンに基づいている通り、クリア後のマスタートレーナーに加えて、ストーリーベースのコンテンツではありませんが、ポケモン図鑑を完成させるという課題があります。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

タマゴ

なぜ、第1世代のポケモンにつながるププリンやブーバーンなどの進化前のポケモンをいれなかったのですか?

増田準一氏:ポケモンの卵は第1世代には存在しないので、これらのポケモンがどのように誕生するのか考えるとそれは理にかなっていません。しかし、多くの時間を費やして、カントー地方のポケモンを可能な限り作って見たいとも思っています。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

ポケモンLet’s Go金・銀バージョンの可能性

Let’s Goスタイルのジョウト地方(金・銀・クリスタル)のゲームはどうですか?

増田順一氏:ポケモンLet’s Goピカチュウ/イーブイをたくさんの人たちが楽しんでくれたらあるかもしれません(笑)。多くのファンがタマゴをふ化させるために多くの時間を費やし、たくさんの卵をふ化させています。しかし、私たちはポケモンのゲームを楽しむための新しい方法を発見してほしいと思っています。ポケモンはタマゴをふ化させるものと考えているのは残念です。私たちは皆さんにポケモンの別の視点を示していきます。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

完全新作のポケモンについて

2019に発売される完全新作のポケモンについて今はまだ話すことができないことはわかっています。いつ頃それについて話せるようになりますか?

増田順一氏: (笑)いずれ…来年。

Eurogamer – Junichi Masuda on Pokémon Let’s Go’s difficulty, mechanics, and the series’ future

created by Rinker
任天堂
¥5,566 (2018/11/13 09:56:03時点 Amazon調べ-詳細)