ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

ARMS システムを詳しく紹介 (5/27更新)

calendar

reload

5/27 対戦に役立つTIPSを追加

スポンサーリンク

対戦画面の説明

ARMSの対戦画面

制限時間

画面左上に制限時間が表示される。

ラウンド数

灰色の丸の数がラウンド数。つまり、この試合は1ラウンド先取の設定。

ラウンドを取ると、水色に光ります。




体力ゲージと必殺ゲージ

自分のキャラクターの体力ゲージと必殺ゲージは、画面右下に表示される。左の三角形のゲージが必殺ゲージ、右の水色のバーが体力ゲージ。

対戦相手の体力ゲージと必殺ゲージは相手キャラクターの右上に表示される。

ダメージの表示

攻撃を当てると、与えたダメージが画面に表示される。

今与えたダメージが体力ゲージの紫色の部分。

勝利条件

相手を攻撃して体力ゲージをすべて無くすと勝利となる。

対戦に役立つTIPS

打撃,投げ,ガードの三すくみ

  • 打撃(パンチ)は投げ技に強い
  • 投げ技はガードに強い
  • ガードは打撃に強い

この三すくみがARMSの攻防の基本となる。

アームの破損

ファイターだけではなく、左右のアームにも当たり判定が存在する。

なお、アームに攻撃が当たっても、ファイター自身はダメージを受けない。

アームに攻撃を受けたり、攻撃をガードしていると、アームにダメージが蓄積する。

アームに一定のダメージが溜まってしまうと、黄色い警告マークが出る。

さらにダメージが蓄積すると、赤いビックリマークが表示され、アームが壊れてしまう。

アームが壊れると、壊れたアームでの攻撃やガードができなくなる。

アームを破壊したら、相手に攻め込むチャンスだ。

必殺ラッシュ発動直後の無敵

必殺ラッシュを発動時に相手のパンチを弾く。

必殺ゲージの持ち越し

必殺ゲージは次のラウンドに持ち越すことができる。

ガードクラッシュ

ガードをし続けていると、ガードが壊れてしまう。

[関連記事]







この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す