ゲームについて思いついたことを書く

ニンテンドースイッチのソフトを中心に、期待する新作ゲームやプレイしているゲームについての情報や思ったことを記事にしています。

ARMS ローカル通信とオンラインは8人まで対応か

calendar

ドイツとオーストラリアのニンテンドーeショップにARMSの対応するプレイヤー人数が公開されました。


ソース:GO NINTENDO ARMS ESHOP LISTING SHOWS THE GAME AS SUPPORTING 2-8 PLAYERS FOR LOCAL WIRELESS AND ONLINE

オンラインとローカル通信のプレイヤー人数を見てみると、2人~8人とあります。





スポンサーリンク

対戦人数から考えられるゲームモード

8人が参加できるゲームモードとして、以下の3つを考えてみました。

8人のファイターで対戦

8人のプレイヤーが4vs4や2vs2vs2vs2で大乱闘。

片腕につき1人のプレイヤーが操作して対戦

ファイターの左右の腕を片方ずつ二人のプレイヤーで操作。

1人のファイターを2人で声を掛け合って操作するのは楽しそうですが、オンラインで意思疎通ができない場合、移動はどっちのプレイヤーが優先されるのか,息が合わないとガードできない、など色々と問題が出てきそうです。

対戦者2名と6名の観戦者が参加できるロビーがある

従来の格闘ゲームのように、2名が対戦している間、他のプレイヤーが観戦できる最大8人部屋のロビーが作成できる。

(画像:スーパーストリートファイターⅣ エンドレスバトル 8人ロビー)

個人的にはこれが一番ありえるのではないかと思っています。例えば、ロビーを負け抜け設定にして強いプレイヤー挑戦者がに挑む、など色々な遊び方ができそうです。